2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月24日

ゴムバンドで制作された3Dアート

DesignWorksで取り上げている現代アート作品の中にも3Dを意識した作品が増え、その様々な表現方法にはいつも驚嘆させられています。そんな中から今回紹介するのが、ゴムバンドで制作された3Dアート作品です。

hongsung_01.jpg

ロサンゼルスとソウルを拠点に活動するアーティスト・Hong Sung Chul氏によって制作された、繊細な表現が美しい3Dアート作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ライトが爆発する瞬間を捉えたフォトアート

国内で生活していると、日々の生活の中で命の危機感を感じるということは少ないと思いますが、その分平和なことが当たり前になっているかもしれません。そんな中今回は、危機感の中から平和なことのありがたみを実感できる、斬新なフォトアートが公開されていましたので紹介したいと思います。

light_01.jpg

Herczeg氏とDaniele Kaehr氏によるアートチームによって制作された、日常の風景の中に危機感を表現したユニークな作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

どこにでもコーヒーを携帯できる!?カプセル型カフェイン飲料「AeroShot」

登山やサイクリングなどの耐久的なスポーツを楽しむ方も増え、荷物の軽量化をはかるための携帯グッズなども豊富に展開されるようになりました。そんな中から今回紹介するのが、カプセル型カフェイン飲料「AeroShot」です。

aeroshot_01.jpg

ハーバード大学で教授を務めるDavid Edwards氏によって開発されたカフェイン飲料となっており、水なしでどこでも手軽にカフェインを楽しむことができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
2012年04月23日

現代社会が忘れてしまった時間の概念がそこにある「テマヒマ展 東北の食と住」

東日本大震災から1年が経過しましたが、今も尚、苦しい生活を余儀なくされている方がたくさんいらっしゃいます。元の生活に戻れるためにも私たちにできることは、支援し続けることではないでしょうか。そんな中今回は、復興支援プロジェクトの一つである「テマヒマ展 東北の食と住」を紹介します。

dw_0421_tehimahi.jpg

時間短縮、経費削減などの効率化が意識される現代社会で忘れてしまいがちなものづくりを、「時間」の概念が生き続けている東北の「食と住」をテーマに約80アイテム、撮りおろしの映像や写真と一緒に紹介して行く展示会です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

社会をよりよくするために ソーシャル関連のプロジェクトを紹介するサイト「dentsu social」

少子高齢化、環境問題の危機など、今、日本そして世界はさまざまな問題を抱えています。今回は、私たちの子どもたちに現在の問題の代償を背負わせないためにも、問題に背を向けずちゃんと向き合って考えていこうという電通の新たな取り組み「dentsu social」を紹介します。

dw_0421_dentsu1.jpg

「社会をよりよくするアクションとコミュニケーションを、できることから、ひとつひとつ具体的につくり出していこう」というコンセプトを元に、電通内の部署が自治体や企業、個人などと連携し手掛けたソーシャル関連のプロジェクトや事例、そして社会を良くしようと活動をする多くの人や企業にフォーカスをあてて紹介するポータルサイトです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web

ダンボールを重ねて制作された3Dアート「Giant 3D portrait of carpets」

引っ越しや荷物の整理に利用されるダンボールは、紙の優しい質感を楽しめる家具やインテリアにも利用されており、利用用途の幅広さを感じられる素材です。今回紹介する「Giant 3D portrait of carpets」は、そんなダンボールを利用して制作された立体感の美しいアート作品です。

giant_02.jpg

Brian Frandsen氏とデンマークでデザインを勉強する学生たちの協力によって制作された、多方向から楽しめる3Dアート作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

パラパラマンガで雲の動きを楽しむ本「Cloud Book Study」

教科書の隅にパラパラマンガを描いて、いろいろなパターンの作品を楽しんでいたという方もいらっしゃるかと思います。今回は、そんなパラパラマンガをモチーフに制作されたユニークな本「Cloud Book Study」を紹介します。

cloudbook_01.jpg

Heidi Neilson氏によって制作された、青い空の移ろいを楽しめる本となっています。本の楽しみ方がわかるプロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product

飽食の時代を考えるフォトアート「One Third by Klaus Pichler」

日本を含めた世界の先進諸国では、いつでも食べたいだけ食べ物を手にすることができます。しかし、世界中の国々に目を向けてみると、一日一食の食べ物すら手に入らず、飢えに苦しんでいる人々がたくさんいます。今回紹介する「One Third by Klaus Pichler」は、そんな食料の不均衡を表現したフォトアートです。

onethird_01.jpg

オーストリア出身のフォトグラファー・Klaus Pichler氏による作品となっており、残った食料が辿る終末が見事に表現されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年04月22日

立体をチョコレートで形成できるマシン「3D Chocolate Printer」

データを元に、立体的な物を形作ることができる3Dプリンタが普及しつつある現代。モックアップや試作品の制作などに非常に重宝し、今後も使用の拡大が予想されます。そんな中今回は、立体的な物体をチョコレートで形成できるマシン「3D Chocolate Printer」を紹介したいと思います。

choco.jpg

ケーキやクッキーなどに文字や模様を書く際使用するチョコペンが装着されたマシンで、まるで型を取ったように立体感のある形を自動的に作り上げてくれます。実際にマシンが動いている様子を写しだしたムービーが紹介されていましたので、まずは下記よりご覧下さい。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product

割れるシャボン玉が光を拡散するLEDランプ「Surface Tension Lamp」

部屋を明るく照らしだすランプ。さまざまなタイプのデザインが世界中で展開されており、インテリアのテーマや用途に合わせて選ばれていると思います。そんな中今回紹介する「Surface Tension Lamp」は、長寿命と一瞬の美しさを兼ね備えたランプです。

surface.jpg

通常、ランプシェードが取付られている部分にはシャボン玉が形成されるようになっていて、割れた時に光が拡散されて周りを照らしだすという仕組みになっています。実際にランプを使用している様子を映しだしたムービーが公開されていましたので、まずは以下よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product

今週の「DesignWorks」ハイライト(4月15日〜4月21日)

毎週日曜日に1週間のBlogの更新記録として、月〜土までにエントリーした記事の中からピックアップしてハイライトをお届けします。ピックアップの基準はアクセスやソーシャルブックマークで多くブックマークされたものを基本としています。

少し前から業務で新しい企画や仕事に取り組み始め、徐々に形になりつつあります。最終的にどんな形で完成するのか、今からとても楽しみです。

それでは今週の「DesignWorks」ハイライト(4月15日〜4月21日)をどうぞ。

続きを読む
posted by admin at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイライト

「2012年度グッドデザイン賞」募集がスタート

毎年数多く登場する商品、ウェブサイト、プロジェクトなど、デザインされたものを対象に選定されるグッドデザイン賞の募集が2012年もスタート。4月27日より応募受付が開始されます。

good2012.jpg

応募の対象となるのは「人によって生み出されるあらゆるものごと」。これまでにも多くの優秀作品を選出してきた国内を代表するデザイン賞に、今年も注目が集まりそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

三菱鉛筆×資生堂のステーショナリーが登場「スタイルフィット マジョリカ マジョルカ」

資生堂の人気コスメティックブランド・マジョリカマジョルカ。物語をような世界を反映したデザインやビジュアルが、若い世代を中心に人気を集めています。そんな中今回は、マジョリカマジョルカとの文房具製造メーカー・三菱鉛筆とコラボレーションした「スタイルフィット マジョリカ マジョルカ」が発売されるそうですので、紹介します。

majo01.jpg

ホルダーとリフィルを自由に組合せできる三菱鉛筆の筆記具「スタイルフィット」が、マジョリカマジョルカの世界観を取り入れ、“Psychedeliciousサイケデリシャス 〜渦巻く色よ、クラクラさせて!〜”をテーマに商品が展開されます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
2012年04月21日

書類にも桜吹雪を「SAKURA PUNCH」

書類をリングファイルに整理する際に使用する穴あけパンチ。定番のオフィス用品として、広く重宝されているアイテムの一つです。そんな中今回は、桜の形をした穴を空けることができる「SAKURA PUNCH」を紹介したいと思います。

sakura.jpg

見た目は普通の穴あけパンチと同様ですが、紙に空く穴が桜の花びら型になっています。短調になりがちな事務的作業も、華やかに楽しくこなすことができそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product

写されたものの形を光に取り込む「Catch Memory Light」

私たちの住む世界を明るく照らしだす、もはや生活の中で欠かすことのできない明かりには、さまざまな形が存在しています。そんな中今回は、通常の明かりの概念とは一風変わった形を生み出すことができる「Catch Memory Light」を紹介したいと思います。

catchlight.jpg

Shi Tenggao氏とZou Yujuan氏の2名によって考案されたコンセプトモデルで、写されたものの形をそのまま明かりとして取り込む、想像力を刺激する照明となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
2012年04月20日

LEGOが町を彩る!「LEGO Festival of Play」

子どもから大人まで、世界中の人々に広く愛され続けているLEGO。アートの世界でも、作品の素材として使われたりと活躍を見せてくれています。そんな中今回は、町をレゴで彩ったイベント「LEGO Festival of Play」を紹介したいと思います。

lego.jpg

オーストラリアにLEGOがやってきた50周年を記念するイベントで、さまざまな催しが2012年12月まで開催されているのだそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

映画の名セリフを軸に名作を楽しめるサイト「映画の言葉」

ストーリー性や世界観、人物像、またサウンドなどさまざま魅力が詰め込まれた映画を趣味として、映画館や自宅などで楽しまれている方は非常に多いと思います。そんな中今回は、過去に上映された人気映画の名セリフを軸に名作を楽しめるサイト「映画の言葉」を紹介します。

eiga.jpg

たくさんの映画の中から、注目したい名セリフをピックアップ。映画ファンにとってはたまらないサイトとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
2012年04月19日

葉を利用したドローイング「Drawing with Leaves」

子どもたちと一緒に時間を過ごすと、雲や葉っぱをはじめとした自然の織り成す風景から、人や動物などの形を連想する姿を良く見かけ、その自由な発想力に驚かされます。今回紹介する「Drawing with Leaves」も、その一つ。葉の形から連想されるさまざまな人の表情が表現されたユニークなアート作品です。

leaf_01.jpg

オーストラリアのweb&グラフィックデザイナー・William Rainbirdの作品となっており、葉っぱから連想される人々の表情を楽しむことができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

影から存在意義を感じられるアート作品「Shadow Photography」

太陽や光によって姿を見せる影は、人や建物があるからこそ存在するもの。しかし今回紹介するアート作品「Shadow Photography」は、誰もいないところに人の影が存在するというユニークな作品です。

shadow_01.jpg

スペイン出身でアーティストとしても、フォトグラファーとしても活躍するクリエイター・Pol Ubeda Hervas氏によって表現された作品となっており、影だけが独立して存在する不思議な世界観を楽しむことができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

写真フィルムの形が再現された「フィルム形ティッシュホルダー」

デジタルカメラの普及によって、写真フィルムを利用する機会は減りつつありますが、あの独特なフィルムの形状やカラーリングに愛着を感じている方もいらっしゃるはず。そんな中今回紹介するのが、写真フィルムの形が再現されたティッシュホルダー「フィルム形ティッシュホルダー」です。

film_01.jpg

インパクトのあるデザイン性と、2WAYで利用できる機能性が両されたアイテムとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product