2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月11日

飛行機から花まで。様々な物をX線で撮影する「X-RAY」

X線と聞くとレントゲン等や一部検査ぐらいであまり日常使わないイメージですが、今回紹介する「X-RAY」です。Nick Veasey氏が撮影するX線の写真は対象が実に様々で、飛行機、バスなどの乗り物から、下着、花など本当に様々な対象物をX線で撮影しています。

xray01.jpg

撮影されている写真は、細かい線で描かれた製図のような感覚を受け、今まで見てきた写真作品とはまた違う魅力的な写真を多数生み出しています。

詳しくは以下

xray02.jpg

「表面的な美しさで見られる世界だが、結局美しさは内部から来る」と言うことをコンセプトにしているみたいです。この「X-RAY」の写真はそのコンセプトからすると、通常の写真から表面的な形の美しさをまるっと取り去った事を表現しているのかなとも取れますね。

表面的な美しさを取り去っても、構図とか形とかそういう点での美しいと思うのは表面的な部分以外でも美しさを感じていることになるんでしょうか?透けている絵も、ある意味表面的であるともとれますので、見る人のとらえ方次第かもしれません。



NICK VEASEY | X-RAY PHOTOGRAPHER | X-RAY PHOTOS / PHOTOGRAPHY / FILM / ABSTRACT / ART

関連記事
2016年のオリンピックのロゴ集「JO 2016 Design」
Appleマークをモチーフにした壁紙を集めた「60 Most Beautiful Apple Wallpapers」
街×LEGOのアートプロジェクト「Dispatchwork」
洗髪前と洗髪後を比べるプロジェクト「HAIRWASH PROJECT」
武器を紙で作るアートプロジェクト「PAPER WARS」
印刷所を舞台にしたピタゴラスイッチ風ムービー「Clusta chaos - Clustarack」
posted by admin at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック