2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月13日

ライカの街頭リアルドット絵広告「Dog Pixel」

カメラが趣味という方はかなり多いと思いますが、その中でペットを飼っていて、愛犬を撮影しているなんて人も少なくないはずです。今回紹介するライカの街頭広告「Dog Pixel」はそんな、愛犬をもっときれいに撮りたいと言う方に向けた?少し変わった街頭広告です。

leica_dogpixel_1.jpg

これはブロックで作られた、モザイクのような犬のオブジェの側に「SEE IT IN MORE DETAIL」と書かれた看板がいてあり、かなりユニークで面白い広告になっています。

詳しくは以下leica_dogpixel_2.jpg

よくあるカメラの広告でここまで美しく撮影できると言うアピールのために、美しい写真を見せてと行った方向とはまた違った見せ方で、今までのカメラの広告にはない感じがして面白かったです。本当にピクセルアートが抜き出てきたような印象を受けるぐらいしっかりと作られていて、看板を見ると納得そして企画のユニークさが印象に残る広告だと思います。

メイキングは「Leica D-Lux 3 | Dog Pixel」から少しですが見ることができます。

関連記事
レタスが育つ広告「McDonald’s Growing Fresh Salads Ad」
ゲーム内広告 - リゲイン×MGS4「スネークを探せキャンペーン」
" 捨てる"という行為を爆弾に見立てた 充電池のアイデア広告
ABCマートの高級店戦略「ABC-MART BESPOKE SALON銀座店」の場合
爆発する広告「 Billboard Explosion」
飛べない鳥が空を飛ぶ!宝くじのCM「birds…」
posted by admin at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック