2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月19日

5秒ピッタリで止めるストップウォッチ型ゲーム「5秒スタジアム」

以前当ブログでも紹介し、世間でも話題を読んだ「枝豆を潰す感触を無限に味わえる「むげんエダマメ」」や「何回つぶしてもなくならないプチプチ玩具」の新アイテムが7/26から発売されるそうなので紹介したいと思います。「5秒スタジアム」はストップウォッチ型のゲームで、"5秒ジャストで止める"という遊びができるアイテムです。

5秒スタジアム

最近はテレビなんかでも、時間を体内時計で計って競うゲームが行われているのを良く見かけますが、このアイテムはとても短く「5秒」。手軽に遊ぶことができるイメージが強く、これもまた人気を集めそうな予感です。

詳細は以下

5秒ジャストで止めるというゲームの他にも、10秒を越えずにぎりぎりで止める・5秒で止めて敵を倒す、といったような種類のゲームも用意されています。誰にでもできる単純さと、思わずクリアするまで何度も挑戦してしまいそうな魅力が子どもから大人まで楽しむことができそうですね。

このシリーズはいつもアイデアが面白く、とてもシンプルに遊べるものが多いのですが、常に気になってしまいます。今度はどんなアイテムを誕生させてくれるのか、とても楽しみです。

人はなぜ5秒で止めたくなるのか・・[5秒スタジアム]公式サイト

関連記事
PANTONEカラーから作られたPOPなバッチ
ファミコンをテルミンに「FamiTheremin(ファミテルミン)」
アイデアが生きた クジラの形のフラワーベース「Untitled Flower Jar」
周りの気候に合わせて表情が変化するオブジェ「ガラスの雲」
ビスの形がそのままインテリアとして生まれ変わった「Screw Table」
4色が一体になった「どこからでも使える付箋紙」
posted by admin at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック