2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月19日

日常の中に隠された問題が満載の脳トレ本「脳トレ!パッとブック」

ゲームなどを筆頭に流行している「脳トレ」。多くの人が体験しているかと思います。今回紹介する脳トレ本「脳トレ!パッとブック」は、今まで体験してきたものとはひと味違った魅力を持ったアートブックセットです。この本は、映像・イラスト表現に音楽やナレーションを乗せ、日常に潜む「笑い」をユーモラスに表現していく「スケルツォ」の加賀城匡貴さんが手がけた作品。

脳トレ

国語・算数・理科・社会といった、4冊のカテゴリ分けされた本で構成されていて、カテゴリを見るだけだと普通の脳トレのように感じてしまいますが、いざ中身を見てみると、そのイメージを全くもって覆されてしまう内容となっています。こんな本だったら挫折することなく楽しむことができそうです。

詳細は以下

脳トレ

この写真は社会。地図記号を使った楽しいイラストの問題や、おもしろい地名、歴史年号のゴロあわせ、また世界の犬の鳴き声など、普通の社会の授業や脳トレでは体験することができない問題が満載。



脳トレ

そしてこの写真は算数。写真のようなごろあわせ計算や、日常生活の中に隠れた図形、いろんなグラフなど、算数が苦手な人でも楽しめそう。

子供対象のようですが、大人でも間違いなく楽しむ事ができるとてもアート性の高い本だと思います。

amazonより購入できます。



via SHIFT | THINGS | 脳トレ!パッとブック

関連記事
BRUTUS 「緊急特集井上雄彦 」
おすすめのデザイン本「Holgascape」
おすすめのデザイン本「JPDA MEMBER'S WORK TODAY 2008」
おすすめのデザイン本「パッケージデザイン総覧25」
おすすめのデザイン本「デザイナー37人の仕事場」
posted by admin at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Designer'sBooks
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック