2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月27日

2年かけてたどり着いた 深沢直人デザインのボールペン「LAMY noto」

仕事や学校、またはプライベートでもほぼ毎日使っているであろうボールペン。今や欠かせない存在になっていると思います。今回紹介するのは、深沢直人さんがザインしたボールペン「LAMY noto」です。

深沢直人

なんと依頼されてから2年かけてデザインが追求され、ようやくたどり着いた形とのこと。シンプルなデザインといえども。深沢直人さんの色を濃く残した形を持つLAMY noto。デザインも機能も究極のものがついに7月に発売となります。

詳細は以下

ボディ軸が三角形の形をしていて、これによって指が書きやすいポジションにフィット、ストレスなく描く事ができます。また、ボールペンほとんどのものに付いているクリップ部分が。LAMY notoは軸と一体化しているので、手に当たって書きにくいということもないのだそう。ちょっとしたことですが、それがかなり重要な要素であるということを再認識させられそうです。

カラ−バリエーションも豊富なので、シーンや好みに合わせて使い分けてみるのもいいのではないでしょうか?

LAMY
caina / LAMY noto

関連記事
世界最大級の巨大LED「comcast’s immense 10 million pixel video wall」
区切りに贈るプレゼント「Comma pendant」
自然を感じながら睡眠を取れる!?リアルな木の柱のベッド
ツクモがあのお菓子を思わせるVistaオリジナルパッケージを発売
ゲームを体感できる壁紙「NINTENDO GRAPHIC SETS」
ネコ用ペーパークラフト「Cat Play House」
posted by admin at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック