2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年07月12日

光を使って描くアート「LICHTFAKTOR」

以前「ライトを使って街に光の落書きをする「Light Graffiti」」でもお伝えした、カメラのシャッタースピードを下げて、低速度撮影することで、光の動線を捉え、それを利用して光で絵を描くアートを紹介しましたが、今日紹介する「lichtfaktor」も同じような手法を用いて制作されるアートです。

lightartarta.jpg

様々な光のアートを生み出していて、静止がだけでなく、動画作品も公開されています。作品はFlickrにて公開されていますので、今日はいくつか気になったものを動画作品を中心に下記に紹介していきたいと思います。

詳しくは以下

■Lange Nacht der Forschung_30sec



躍動感溢れる作品で光がドラム缶を動かしたり様々なものに干渉していて実際に現実世界に飛び出してきているような感じを受ける作品。



■the_very_angry_caterpillar




リンゴから飛び出した芋虫が大暴れします。ものすごく凶暴で手が付けられませんが、朝になると光でかき消されてしまいます。


と少ないですが、どういったアートか分かって頂けたと思います。静止がを含めその他にも沢山の作品が、「Flickr: lichtfaktor's Photostream」で公開されています。気になった方は是非ご覧ください。また道具や作品制作の方法なども合わせて解説されていて、その辺りを知りたい方も是非。

Flickr: lichtfaktor's Photostream

関連記事
環境問題を明るく・かわいく・わかりやすく伝える「ソトコト ECO-AD展」開催
パックマンに見えてしまう写真65枚「65 things that look like Pac-Man 」
コックピットからの10の絶景「10 Spectacular Cockpit Photos」
横断歩道など道路を活かしたアート「roadsworth」
女性の胸にどれくらい視線が集まっているかハッキリさせるプロジェクト「Gazelena」


posted by admin at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。