2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年07月16日

パリの街を1600頭のパンダがジャック「1600 pandas à Paris」

毎回非常にクリエイティブな広告やキャンペーンを見せてくれるWWF。今回紹介するは外れな規模で展開されている「1600 pandas à Paris」これはパンダ1600頭を使って行われているもので、パリの街をパンダが占拠しています。

panda1600-01.jpg

最初はCGかと思いましたが、紙粘土から一体一体手作りで作られているみたいで、上記に使用されているパンダのメイキングの一部が「Dailymotion」にて公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から



その他の写真も何点か公開されていましたので、いくつか紹介します。


panda1600-02.jpg


panda1600-03.jpg


ソースがないので推測にはなりますが、先日WWFから発表された、「野生パンダの生息数は1600頭であることが明らかに:お知らせ/WWFジャパン」と言う発表に絡めた企画なのかなとそのタイトルから思いました。一部のブログからですが、彼らは可愛いですが、パンダは地球の問題が白か黒で決められないと言うことを象徴しているなんて事も書かれていました。

Pandas da WWF invadem Paris - ADivertido

関連記事
エコな乗り物"自転車"を勧めるアイデア広告
巨大なタマゴが割れて目玉焼きにマクドナルドの屋外広告「McD's Giant Egg」
常磐薬品 眠眠打破×蛙男商会でプロモーション
1998に行われたAppleの広告キャンペーン「Think different」
地下鉄を丸ごとスーパーマーケットにする広告「HomePlus "Subway" 」
UNIQLO - 新感覚!アート映像でDRYアイテムが踊る!「DRY IN MOTION」
posted by admin at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

パリが1600頭のパンダで埋め尽くされる
Excerpt: 動物保護団体WWFが、世界中で生き残ったパンダの数を示すために作ったモノ。 現在、パンダの数は1600頭なのでパリを埋め尽くしているこの人形も1600頭いるわけです。 数の印象は大きい...
Weblog: soheicube linkpost
Tracked: 2008-07-20 22:23