2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年07月21日

カメラを一切使わずに撮影したプロモーションビデオ「Radiohead - House of Cards」

WEBで楽曲販売を直接やってのけるなど、色々と話題を振りまいているイギリスのロックバンドRadiohead。今回紹介するのはそのRadioheadの「House of Cards」のプロモーションビデオです。このプロモーションビデオはカメラを一切使わずに撮影されたみたいで、今までに無い物に仕上がっています。

newmisicpv.jpg

カメラを一切…じゃあどうやって映像をと思いますが、YouTubeに動画がアップロードされていましたので、まずは実際の動画をご覧ください。

詳しくは以下

YouTube - Radiohead - House of Cards


なんだかSF映画で出てくるような立体投影図のような感じで、人物が写し出されています。一体どうやっているかというとGeometric Informatics と Velodyne LIDAR という技術をつかっているそうで、簡単にまとめるとこの技術は超音波のレーザー版みたいなもので、レーザーで位置情報を把握し写し出されるというものらしいです。

映像を見る限りでは現在の常識とかけ離れすぎていて全く作っているところが思い浮かびませんが、PVと合わせて、メイキングがYouTubeに公開されていましたので、下記からご覧ください。

YouTube - The Making-of "House of Cards" video


技術の進歩には何時も驚かされます。テクノロジーの進歩は、表現、クリエイティブにおいてもまた大きな躍進をもたらせてくれそうです。

YouTube - Radiohead - House of Cards
YouTube - The Making-of "House of Cards" video

関連記事
200日のセルフポートレート「clickflashwhirr」
デザインプロセスをショートムービーに「Page design」
ウォルマートをテーマにしたアート「WalmArt」
ポストイットで作られた押し寄せる大波「POST-IT NUVOLA」
トレーディングカード形式のカレンダー「トレカレ」
5周年迎える「UT GRAND PRIX 09」今年も開催


posted by admin at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。