2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年07月30日

空中に光りで絵が描ける「Flowlight」

光を使ったアートは今まで「光を使って描くアート「LICHTFAKTOR」」や「光で描く美しい世界「Lightmark」 」などといくつか紹介してきましたが、今日はそんな光を使ったアートを簡単に楽しむことができそうな装置「Flowlight」を紹介したいと思います。

flowlight4.jpg

これは秒間、100回点滅するレーザー光線を特殊なペンでプラズマ化して、定着、可視できるようにするものらしいです。今までのアートは光の残像を利用してのものでしたが、「Flowlight」で描いた光は肉眼でもしっかりと見ることができるとのことです。

詳しくは以下

flowlight1.jpg

装置自体はかなり小さいので、様々な所で革命を与えてくれそうなテクノロジーだと思います。舞台演出とかには効果を発揮してくれそそうです。説明や仕組みについては解説されていましたが、価格や販売先は明記されていませんでしたので、まだ流通はしていない装置なのかも知れません。

感触が無いのに絵が空間的にかけるという体験はいままでに味わったことがないので想像つきませんが、是非一度、光で絵を描いてみたいです。

Flowlight

関連記事
持ち運びも書き込みにも便利なコクヨの「文庫本ノート」
プロジェクターと木綿糸で作られる3Dディスプレイ「Wiremap」
世界のエコな航空機特集「On the Horizon of Green Air Travel」
フロッタージュ技法でアートを楽しむ D-BROSの「レターズヴィネット」
ネクタイの結び方を絶対に忘れない「HOW TIE」
posted by admin at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック