2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年07月30日

文具を使いながら楽しく学べる コクヨの「文具絵本シリーズ」第一弾が発売

文具は基本、それぞれの人がオールマイティに使えるよう、無地だったりとてもシンプルに作られていたりするもの。そんな文具と絵本が合体したら?今回紹介するのは、文具を使いながら楽しく学習することができる子供用の絵本・コクヨの「文具絵本シリーズ」です。

コクヨ

「いろ」「かず」「かたち」の3種類が今回発売、絵本作家の石倉ヒロユキさんが手がける、やさしい・あたたかいイラストが特徴で、絵本に付属した文具が使いたくなるストーリーで構成された絵本シリーズとなっているようです。

詳細は以下

3冊の詳細は以下。
(コクヨ ニュースリリースより引用)

『「いろ」カメレオンのえんぴつ』
カメレオンが自在に体色を変化させ虹色へと姿を変えていくストーリーで、7色芯の色鉛筆1本を付属した絵本。

『「かず」バス123』
バスが停車しながら1から10の数字を乗せていくストーリーで、数字の1〜10をかたどったテンプレート1枚を付属した絵本。

『「かたち」ぞうこさんの○△□(まる・さんかく・しかく)』
冷蔵庫のぞうこさんが、ねずみくんと会話をしながら、冷蔵庫にあるさまざまな形のものを取り出していくストーリーで、○△□(まる・さんかく・しかく)や登場人物をかたどったマグネットシートを付属した絵本。

ストーリーを楽しみながら学んでいくことができるので、苦なく学びを子供に体験させることができるのはうれしいところ。初回限定は「オリジナルぬりえ」が付いてくるそうなので、絵本で学んだあとはぬりえで一緒に楽しむ・・なんていうのもいいかもしれませんね。

11月には第二弾が発売予定なんだそう。今回のバージョンで気に入った方は、再度チェックしてみては。

「文具絵本シリーズ」コクヨ ニュースリリース




関連記事
おすすめのデザイン本「パワーDM」
おすすめのデザイン本「DTPWORLD No.122 」
おすすめのデザイン本「ずっとこんなのほしかった。」
おすすめのデザイン本「絵封筒をおくろう」
posted by admin at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Designer'sBooks
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック