2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月10日

日本と中国を繋げる自動翻訳機能付きのTwitterライクなWEBサービス「トークフィール」

北京オリンピックがついに始まり、WEBでも何かと話題の中国ですが、今回紹介するWEBサービス「トークフィール」は中国の人たちとコミュニケーションが簡単に取れるTwitterライクなWEBサービスです。

talkfeels.jpg

英語ならともかく中国語は…というかたでも大丈夫で、書き込まれたコメントは自動的に中国語に変換されます。

詳しくは以下

登録は無料で、IDとパスワードをメールアドレスを入力するだけで利用する事ができます。サービス自体はまだ始まったばかりでユーザ−はまだ日本人が多いみたいで、中国人の方は少ないみたいですね。

翻訳の精度があがってくれば、どんなWEbサービスでも応用が利きそうな仕組みですね。北京オリンピックなので中国語だとおもうのですが、そのうち他言語版でもてんかいするのでしょうか?世界に向けてどうユーザ−を獲得していくかが鍵に鳴るかと思いますがありそうでなかった良いアイデアだと思います。今後の展開に期待したい所です。

トークフィール

関連記事
アイデアで勝負するお絵描き足し算サイト「Scribbls」
自分の適職が分かる職業・学校情報サイト「ナニなるネット」
「なかのひと」のモバイル版「うごくひと」リリース
IKEAを思わせるビジュアルが作成できる「Swedish Furniture Name Generator」


posted by admin at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[トークフィール]日本語と中国語のつぶやき変換
Excerpt: なんだか、他の人のを眺めてるだけでも面白い。一言だから、もしかしたら翻訳もしやすくて、なんとか伝わるって部分もあるのかなーと。 ▼トークフィール トークフィールはあなたの「つぶやき」を世界..
Weblog: わそらぼ
Tracked: 2008-08-13 02:57


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。