2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月12日

オリンピックの膨大な資料を収録したWEBサイト「Olympic Games Museum」

毎日メディアを賑わしているオリンピック。先日からDesignworksでも、「歴代のオリンピックトーチを集めた「A Collection of Olympic Torches」」や「北京オリンピックオープニングセレモニー写真集「2008 Olympics Opening Ceremony」」などオリンピックに関連する記事をいくつかかエントリーしていますが、今日紹介する「Olympic Games Museum」はいままでのオリンピックの資料館的なWEBサイトです。

medale01.jpg

1896に開催されたアテネオリンピックから、各回のオリンピックのメダルの枚数やメダルのデザインから、ポスター、トーチまで幅広くオリンピックに関わるあらゆる事が資料として収録されています。

詳しくは以下

medale02.jpg

メダル数や開催競技の記録などを見ても面白いのですが、数字的な面だけではなく、デザインということにスポットを置いて見てもいいかもしれません。例えばポスターやメダルなどその移り変わりなどを見ていると面白いです。ちなみにメダルに関しては直径や重さ、デザイナーなどの名も表示されていました。

非常に資料性の高いWEBだと思います。北京オリンピックを見てもっと詳しくオリンピックのことを知りたくなった人にはお勧めのWEBサイトだと思います。

(`~- Olympic Games Museum -~´)

関連記事
アイデアで勝負するお絵描き足し算サイト「Scribbls」
自分の適職が分かる職業・学校情報サイト「ナニなるネット」
「なかのひと」のモバイル版「うごくひと」リリース
IKEAを思わせるビジュアルが作成できる「Swedish Furniture Name Generator」


posted by admin at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。