2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月15日

キャラクタ−フィギュアをつかったアート「It's always six o'clock」

アニメのキャラクタ−やゲームのキャラクタ−のフィギュアをつかったアートが今回紹介する「It's always six o'clock」です。海外のキャラクタ−だけに関わらず、日本でもおなじみのキャラクターたちを使ってユニークな展示をしています。

0100101110101101ORG01.jpg

写真を見る限り単なる趣味と言う訳ではないみたいで、かなり大規模のな企画展みたいで、かなり本格的なものになっていて、上記の画像の他にも様々なキャラクタ−が思い思いに大暴れしています。公開されている作品の中からいくつか気になった物を紹介します。

詳しくは以下

0100101110101101ORG02.jpg
会場全体の様子。フィギュア作品だけでなくグラフィックも展示



0100101110101101ORG03.jpg
足下でチャンスをうかがうフィギュア



0100101110101101ORG04.jpg
真っ白な壁に色とりどりのインクが流されます。流しているのは…


著作物が多く、描写的に危険な物があって許可はまず取れていないと思いますが、アニメ文化を上手く使った現代アートだと思います。日本ではこういった感じのアートは見た事がないので新鮮でした。

It's always six o'clock

関連記事
ボード一枚で楽しむ3Dムービー「hulger.tv」
スカートをはいた女性を真下から撮影して花に見せるアート「Crinoline Flowers」
巨大なジオラマで再現されたニューヨークの街並「Giant Panorama of NYC」
RadioheadのPVをLEGOで再現した「Radiohead's House of Cards Video in Lego」
美しいペットボトルデザイン「3,000 sleek, cool, sexy status symbols」


posted by admin at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。