2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月18日

サンフランシスコに現れたデス・スター「Death Star over San Francisco 」

銀河帝国の恐怖の最終兵器であるデス・スター。その大きさは直径120kmにも及び、その巨大さやインパクトからスターウォーズの象徴的な物の一つですが、そのデススターがサンフランシスコ上空に現れたみたいです。

deathstars01.jpg

サンフランシスコに現れた模様が動画でcurrent_にアップロードされていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から


当然ながら、これはCGみたいですが、ものすごくクオリティが高く、本当にサンフランシスコに現れたのではないかというほどの出来映えを誇ります。スターウォーズファンなら一見の価値ありな動画に仕上がっているかと思います。

実際帰り道にこんな光景みたらどんなリアクションをするだろうか?巨大すぎて案外危機感を通り過ぎてしまうかも知れません。人類の技術がどこまではってんして、いつあんな巨大な物体が空を舞うようになるのかはわかりませんが、できればCG作品以外ではお目にかかりたくない光景です。

Death Star over San Francisco // Current

関連記事
アルファベットからインスピレーションで世界を描く「alphabet illustration A to Z」
スパムメールから創り出される造型美「spam architecture by alex dragulescu」
様々な壁をテーマにした写真集「wall collection 」
様々なトトロを描くアートプロジェクト「Totoro Forest Project 」
キャラクタ−フィギュアをつかったアート「It's always six o'clock」


posted by admin at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。