2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月26日

水が綺麗になるまでがアニメーションで閲覧できるサイト「バーチャル下水道」

私たちが毎日使っている水。本当に何気なく使っていることが多いと思いますが、その水が再び綺麗になるまで、一体どんな道をたどっているのか・・今回紹介するサイト「バーチャル下水道」ではその様子をアニメーションで楽しみながら閲覧することができます。

下水道

家庭から、工事現場から、水再生センターからと、見たい場所のスタート地点を選ぶことができ、最終的に水が綺麗になるまでをクリックで操作しながら進めていくと言う仕組みになっています。

詳細は以下


下水道

まずは一緒に下水道を旅するキャラクタ−と乗り物をそれぞれ3種類の中から選びます。乗り物がおわんや笹舟だったりと、ユーモアも取り入れながら可愛らしい印象。


下水道

例えば「家庭」なら、台所の水道などからスタートし、想像していたよりも長い道のりを、途中でハプニングに遭遇しながらも進んでいきます。晴れている時と雨の時との水の量の違いを変更できるたりと、以外にも凝った作りに。

一見子供向けに見えますが、大人でも十分楽しめる内容となっていました。誰でも気軽に体験できますので、気になった方は是非。

バーチャル下水道

関連記事
北京オリンピック選手の気分が味わえる360度パノラマビュー「The Diver’s View」
Honda Edix「みんなでつくるスクリーンセーバー Edit SCREEN」
住友林業イメージキャラクタ−公式サイト「きこりんの森」
銀座・日本橋の街歩きの楽しみを写真で共通できるwebサービス「PicMate 撮り歩き」
音声でTwitterへ投稿できるサービス「TwitterFone」


posted by admin at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バーチャル下水道で下水のしくみを覚えよう
Excerpt: 好きなキャラクターを選んで、下水の旅に出るというインタラクティヴ・学習モノです。 入り口を決めて、水がキレイになるまでの過程を一つ一つ見る事ができて、そこまで知らなかっ...
Weblog: soheicube linkpost
Tracked: 2008-08-27 23:23


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。