2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月29日

ビルボードを紙でジャックするストリートアーティスト「CutUp 」

イギリスのストリートアートはDesignworksでも「動きのあるUKストリートアート「WK Interact interview + competition」」や「UKのストリートアートをひたすら紹介する「UK Street Art」」などと何回か取り上げてきましたが、今日紹介するストリートアーティストはロンドンに存在するビルボードに上から、細切れにした紙を貼り付けていき、一枚の作品を作る「Cutup」です。さすがストリートアートが盛んなロンドンというような大胆でクールな作品です。

ukcutupstreet.jpg

ビルボード以外にも、バスの広告枠などもジャックしています。このストリートアートのメイキングから作品までが、Flickrにてセットでまとめられていましたので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下


Created with Admarket's flickrSLiDR.

紙をひたすらカットしてナンバリングし、貼り付けているみたいです。かなりの大きさなので、紙の量も半端では無いみたいで、メイキングでは細切れになった紙の束を沢山見ることができます。計画も何処をジャックするか現場はどんなものなのかまで、現場のパースや地図を交えながら考えて行動しているみたいで、上記セットには作品だけでなく、その様子も収められていました。

アイデアもクオリティもすばらしいストリートアートだと思います。UKストリートアートのレベルの高さを思い知らされます。

New Work From CutUp | SCOTT BURNHAM

関連記事
哀愁漂う自虐的なキャラクターを集めたFlickrセット「Anthropomorphic Cannibalism」
黒板に描かれた芸術「タモリさん - こくばん.in」
47都道府県の個性溢れる伝統を展示した「デザイン物産展ニッポン」開催
たくさんのうちわが会場を彩る「うちは、うちわ展」が大阪で開
MOTTAINAIの新プロジェクト「MOT from MOTTAINAI」がスタート


posted by admin at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。