2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月30日

モナ・リザを80ミリ秒で描き出すNVISION 08「draw a MONA LISA in 80 milliseconds!」

世の中には様々なアート作品がありますが、世界的も知られていて、最も有名な美術作品の一つモナ・リザ。そのモナ・リザをペイントボールを発射して80ミリ秒と言うほんのわずかな間で描きあげるショーがビデオカードの大手、NVIDIA主催の「NVISION 08」なかで行われたCPUとGPUを比較したショーで開催されていましたので紹介したいと思います。

monariza80mi.jpg

これは1102個のペイントボールを超巨大な装置で、一斉に打ち出し描きあげる手法をとっています。言葉ではなかなか想像しづらい部分がありますので、YouTubeに実際のイベントの様子がアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

YouTube - Adam & Jamie draw a MONA LISA in 80 milliseconds! at NVIDIA's Show


最初に描写しているスマイルマークとは桁違いな描写力です。それだけ、絵を描き出すときにはGPUが重要だと言う事ですね。CPUとGPUを比較するにしてもこんな比較の仕方があったとは…、アイデアと発想が素晴らしいです。実際にこの目で見てみたいパフォーマンスアートです、

via はてなブックマーク - YouTube - Adam & Jamie draw a MONA LISA in 80 milliseconds! at NVIDIA's Show

関連記事
ポラロイド写真と共に「死ぬ前に何がしたい?」集める写真プロジェクト「BEFORE I DIE I WANT TO... 」
ビルボードを紙でジャックするストリートアーティスト「CutUp 」
哀愁漂う自虐的なキャラクターを集めたFlickrセット「Anthropomorphic Cannibalism」
黒板に描かれた芸術「タモリさん - こくばん.in」
47都道府県の個性溢れる伝統を展示した「デザイン物産展ニッポン」開催
posted by admin at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック