2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月06日

巨大なアートが集まるアートイベント「バーニングマン」

アメリカ合衆国ネバタ州のリノ市から150km離れたブラックロック砂漠で広大な会場を使って行われるアートイベントが今回紹介する「バーニングマン」です。毎年様々なジャンルのアートインスタレーションが展開されています。

barningman01.jpg
Belisama. Photo by Toby Keller. Feature photo by John Curley.

その広大な会場に相応しい巨大なアートも展開されていて「13 of the Coolest Art Installations in the History of Burning Man」でそのアート作品がいくつか紹介されていましたので気になったものをいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

barningman02.jpg
Steampunk Tree House, 2007. Photo by Mayhem.



barningman03.jpg
Big Round Cubatron, 2006. Photo by Sterling.-video



barningman04.jpg
Temple of Forgiveness, 2007. Photo by Perfecto Insecto.


作品も素晴らしいのですが、それよりも気になったのが、このイベントの特性。かなり変わったイベントみたいでwikipediaによれば、以下のように記されています。


このイベントは、例年8月の最終月曜日に始まり、9月の第一月曜日(米国の祝日「Labor Day」)まで続く。期間中、会場は地形的に外部とほぼ遮断されることとなり、そこで構築される独自の実験的な地域社会は、自らを架空の都市「ブラックロック市(Black Rock City, BRC)」であると名乗っている。 BRCの市民たる各参加者は、任意の場所に設営したテントやキャンピングカーを自らの家とし、そこで新しい隣人たちと出会い、友人を作り、交遊し、彼らと助け合いつつ過酷な自然環境下で一週間を生き抜く。そのために必要となる水、食料、衣類、住居は、自らの責任において事前に準備することが求められる。また、貨幣経済や商行為は禁止とされており、見返りを求めない'贈り物'と'親切さ'とで共同体を成立させている。(Give & Give精神) 物々交換や物とサービスの交換も行われてはいるが、「等価」での交換が難しいことから推奨はされない。

BRC市内には、参加者の手で大小多数のアートインスタレーションが設置され、サーカス、レイブパーティ、酒場、ヨガ、ボディペインティング、ウエイトトレーニング、舞踊、瞑想、天体観測、彫刻、音楽演奏、ディスカッション、ワークショップ、演劇、ファイアーダンス、パン焼き教室、トランポリン、大道芸、仮装、集団パフォーマンス、ローラーディスコ、自転車修理/改造、セスナ機での遊覧飛行、など、自由な発想から生まれる多種多様な活動が、会場の至るところで実行されている。一方で、新聞の発行やFM放送局の開設、診療所など、この一時的な共同体の構成員全体に貢献するような活動もまた、ボランティアによって行われている。また「ブラックロック・レンジャー」と呼ばれるグループは、事前に講習を受けた上で、様々なトラブルの解決にあたっている。これらの活動に積極的に参加し、人の輪の中に入っていくこと、あるいはユニークな活動を企画し実行していくことが奨励され、自分では何もせず、物見遊山の観客であろうとする態度は恥ずべきこととされている。
バーニングマン - Wikipediaより



日本ではなかなか考えにくいイベントですね。かなり特殊ですが、一度参加したらはまってしまいそうなイベントです。ちなみに2007年には47,366人もの方々が参加されたとのことです。

13 of the Coolest Art Installations in the History of Burning Man

関連記事
キャラクターアイコン+壁紙で世界観を作る「KOLME」
FLARToolKitを使った拡張現実。机の上の打ち上げ花火「Desktop Fireworks」
街をジャックするアート「droog event 2: urban play' exhibition」
災害をペーパークラフトで再現「disasters dioramas!」
アーティストが日替わりでグラフィックをポストする「jpg a day」
posted by admin at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック