2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月09日

ゴミによる海の汚染を訴える 「サーフライダー・ファウンデーション」の広告

この夏、海に遊びに行かれた方も多いかと思います。きれいに環境が保たれた海もありますが、ゴミなどによって汚染されている海がたくさんあるのも現状・・。そんな海のゴミによる汚染を訴える広告を今回は紹介したいと思います。

uminogomi01.jpg

この広告は、アメリカで発足した、サーファーやボディボーダーの視点から海辺の環境保護活動を行なっている団体「サーフライダー・ファウンデーション」からのもの。記憶に焼き付くような強い印象を与えてくれる、アイデアがとても面白い広告になっています。

詳細は以下

uminogomi02.jpg

食品トレーにパッケージされているのは、さまざまな種類のゴミ。ラベルには、パッケージされたゴミが一年に出る量と、「みんなで波を起こそう。」というメッセージが綴られているそう。

一つ一つ小さくてもどんどん積み重なることで、海の環境を脅かすような存在になるということが伝わってきます。海を利用する人はもちろん、そうでない人もゴミによる環境汚染について考えさせられる、存在感ある広告だと思います。

サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン
greenz.jp「海からの新鮮な「アレ」の広告」


関連記事
取り壊し予定のビルの側面に現れた巨大蜘蛛「La Princess」
世界の飲酒運転防止キャンペーンの広告を集めた「Don’t Drink and Drive Ads Collection」
ナイキ「THE HUMAN RACE 10K」をストップモーションで表現したCM
ビルの壁面全てを使った超巨大LEDビジョン「GreenPix」
カンフーパンダの大胆な屋外広告「para promover Kung Fu Panda」


posted by admin at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。