2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月16日

NYをチャッキーがジャック!チャイルドプレー20周年PR「Chuckys Invade New York City」

以前パンダの絶滅危機を訴えるため大量のパンダが現れたプロモーションを「パリの街を1600頭のパンダがジャック「1600 pandas à Paris」」と言う記事で紹介しましたが、ニューヨークでは、パンダではなく映画、チャイルドプレーの殺人鬼チャッキーを扮した集団がNYに現れたそうです。

chartkya01.jpg

これは人気ホラー映画チャイルドプレーの20周年を記念して行われた、プロモーションみたいです。一体だけだとただの変な人ですが、複数いることで、キャンペーン感とホラーな感じが生まれていると思います。

詳しくは以下

chartkya02.jpg

街中では一般の人と絡むシーンも撮影されています。日本ではテレビ番組のコントなんかでも見かけるので、そこそこ知名度があるかと思いますが、本家の米国ではどうなんでしょう?

原文にもどんな効果があって、どのくらいの規模、人数で行われたかは書かれていませんでしたが、プロモーションはこのチャッキー出現だけではないかと思いますが、チャイルドプレーの20周年ということが、どのくらいの人に伝わったのか気になるところです。

A Welsh View: Chuckys Invade New York City

関連記事
雑誌メディアに新たな動き。電子インクを採用した「Esquire」誌特別号
サザエさんの25年後をテーマにしたグリコのCM「25年後の磯野家」
ゴミによる海の汚染を訴える 「サーフライダー・ファウンデーション」の広告
取り壊し予定のビルの側面に現れた巨大蜘蛛「La Princess」
世界の飲酒運転防止キャンペーンの広告を集めた「Don’t Drink and Drive Ads Collection」
posted by admin at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック