2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月19日

ドミノで繋ぐストーリー「Fairytales in dominoes:Snowwhite!」

ドミノと言えば、日本でも様々なイベントやクリエイティブの表現に使われていますが、今回紹介する「Fairytales in dominoes:Snowwhite!」はたんなるドミノではなくて、ストーリー性を持たせたドミノになっています。

dominodaoshi.jpg

よくイベントなどに使われるドミノも若干のストーリーが加わっている作品もありますが、こちらはストーリー自体をドミノで表現した物になっています。実際の作品の動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

Fairytales in dominoes: Snowwhite!


ストーリーをドミノで表現する発想は面白いですね。上記の作品のように、音楽と字幕をつけることで、さらに物語が広がる感じがします。ちなみにこの作品には全部で12.000以上のドミノが使われているそうです。

このドミノを使った作品は、数々のドミノプロジェクトを手がけている、オランダのBob & Wout によるもので、上記の他にも様々なドミノ作品が公開されていて、YouTubeに「YouTube - dominodayfreak」というチャンネルが解説されてい、ドミノプロジェクトが多々公開されています。

関連記事
東京と大阪の街をペーパークラフトで表現する「雨宿り - Yumiko Matsui」
ファッションの未来の形「Philips Lumalive」
カップケーキのチャッピオンシップ「Cupcake Decorating Championships」
光で作られたキャラクターが街をバックに演奏する「Animated Light Paintings」
カビが生えたように偽装できるランチバック「Anti-Theft Lunch Bag」



posted by admin at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。