2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月19日

会場を真っ白に埋め尽くす「白い器展 」が開催

料理を盛りつける食器。形はもちろんのこと、特に色は、視覚的にも料理のおいしさを感じさせるために重要な役割を果たしています。そこで今回は、白い食器を集めて展示した陶芸家・池本忠義の作品展示会「白い器展 」を紹介したいと思います。

siroi.jpg

東京世田谷にある「イオグラフィック ショップ&ギャラリー」を運営する大橋歩さんが手がける雑誌「アルネ」で特集した「白い食器は料理をおいしく見せる」から生まれた企画とのこと。白い食器の魅力をしっかりと感じることができそうな展示会になりそうです。

詳細は以下

お皿や蕎麦猪口、サラダボールといった定番で使える和洋食器が並び、食器の販売も行われるそう。また、27日には料理家・渡辺有子さんのトークイベントも開催されるそうで、食器と料理について参考になるトークを聞く事もできそうです。

今まで何気なく使ってきた食器、こういった展示会を期にがらりと模様変えしてみてもいいかも。それによって、食事に対する考え方が変わるかもしれませんね。

【開催概要】
2008年9月22日(月)〜10月4日(土)
※9月28日(日)はお休みいたします。
時間/12:00〜18:00
入場料 /無料
会場/イオグラフィック ショップ&ギャラリー(世田谷区駒沢1、TEL 03-5712-0141)

イオグラフィック

via 自由が丘経済新聞

関連記事
ジャパンデザインを楽しむアートイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」
戦後復興から四半世紀の広告を取り上げた「広告青春時代−昭和の広告展2」
時間の使いやすさをテーマにした展示会「時間展」が開催
ひとつぼ展グランプリアーティストのグラフィックアート展「古谷萌展 ROUTINE」
毎年恒例!おじさんが主役の「1-click Award」今年も開催
ウシのアートペイントが丸の内を彩る「Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008」
posted by admin at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック