2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月24日

都市に現れた地球温暖化を訴える白クマ「Environmental Defense Fund - Polar Bears」

以前「地球温暖化問題を警告するラグ「Global Warming Rug」」と言う記事で氷山に取り残された、白クマをモチーフとして地球温暖化を警告するラグを紹介しましたが、今回紹介する「Environmental Defense Fund - Polar Bears」も白クマにスポットを当てた作品です。

shirokumaonndannka.jpg

これは都市の地下鉄の風気口に設置された白いビニールが地下鉄からの風で白クマになるというもので、送風が無くなるとまたしぼんでしまうと言う作品です。実際の作品を使ったプロモーションムービーが公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

Environmental Defense Fund - Polar Bears


こちらの作品は車ではなく、電車に乗ろうと言う意識をもってもらうためのキャンペーンだと言う事です。今のプロモーションの映像からは音楽もついていて本当に白クマが崩れ落ちているように見えますが、実際に町で見るとストリートアートの一つなのかなと楽しんで見てしまいそうです。

街の中で白クマというインパクトは確かにあります。プロモーション映像としての完成度は高いですが、サイン的な意味合いでは少し弱いのかもしれません。

関連記事
WEBの枠組みを飛び出すワリオのPR「Wario Land: Shake It Amazing footage!」
屋根の上のサインを集めた「Look! Look! There's Something on the Roof」
無料ノートで求人する新しい求人媒体!有名大限定配布の「タダノート」
MSの新CMはMacのパロディ!?「I'm a PC」
ファッションの未来の形「Philips Lumalive」
posted by admin at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック