2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月25日

糸とピンで描かれた鉄塔と送電線「debbie smyth at tent london」

9月にロンドンで開催されたプロダクトから建築まで様々なデザインを取り扱うデザインフィステバル「TENT LONDON」の展示作品の一部として公開された鉄塔と送電線のデザイン「debbie smyth at tent london」がとてもユニークです。この作品はコンピューターグラフィックなどでは無く糸とピンを使って生み出されたものです。

pintoito01.jpg

糸と釘で作られていると言われれば上記の写真をみると、確かに普通の絵にはない立体感みたいなものを感じます。

詳しくは以下

pintoito02.jpg

実際にもっと寄ってみたところ、ここまでくると確実に糸が使われていることが分かります。立体と平面の間といった感じがして、通常のグラフィックや絵画とはまたちがった魅力を感じました。

この他にも「TENT LONDON」では様々なデザイン作品が公開されていて、エキシビジョンや多岐に渡るプロジェクトが発表されています。もっと詳しく知りたい方は「Tent London Logo」をご覧ください。

london design festival 08: debbie smyth at tent london

関連記事
28万枚のポストイットを使った映像作品「EepyBird's Sticky Note experiment」
世界中のオリガミ作品を集めたFlickrプール「Foldingfreaks Origami」
LEGOで作られたお寿司「Super Sushi」
17年間の自分自身を記録した映像作品「Time of my Life」
ドミノで繋ぐストーリー「Fairytales in dominoes:Snowwhite!」


posted by admin at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。