2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月30日

東大生のノートのとり方を研究して生まれたキャンパスノートがコクヨより登場

コクヨより、とても個性的なノートが発売されましたので紹介したいと思います。東大合格生のノートのとり方を参考にして生まれたキャンパスノートで、見た目はとてもシンプルですが、とても綺麗にノートをとることができるのだそう。

コクヨ

このノートは「東大合格生のノートはかならず美しい」という書籍の著者である太田あやさんと、本を出版する文藝春秋社が、東大合格生のノートの書き方が「美しい」点に着目したことから開発がスタートしたのだそうです。

詳細は以下

コクヨ

ノート最大の特徴は「ドット入り罫線」で、このドットがあることにより、文字をタテヨコどちらから書いても綺麗に揃えられる、線がまっすぐに引ける、図や表が綺麗に描けるといったようなさまざまな利点が生まれるのだそう。

さりげない要素かもしれませんが、意外に今までには無かった機能性で、確かに美しくノートをとることができそうです。学生の勉強だけにとどまらず、資料のスクラップや会議の時のメモなど、社会人になっても活用することができる優れたノートではないでしょうか?このノートを使ったら、もしかしたら今までのノートには戻れなくなってしまうかもしれませんね。

コクヨ ニュースリリース || 東大合格生のノートのとり方を研究して生まれたキャンパスノート



関連記事
絶対に貯金できる!?ランプ型貯金箱「Coin Lamp」
ヨーヨーで発電して携帯を充電する「Yo-yo powered cell phones」地球温暖化問題を警告するラグ「Global Warming Rug」
やぶれない紙を使用した 深沢直人共同開発プロジェクト第一弾「SIWA・紙和」
一眼レフが見せる動画の可能性「Canon EOS 5D Mark II sample video clips」


posted by admin at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。