2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年09月30日

プロモーションに使えそうなWindowsカーソル型の凧「WindFire Cursor」

普段Windowsを使っているなら毎日目にするカーソルアイコン。それを利用した凧が今回紹介する「WindFire Cursor」です。その姿はまるでWindowsのカーソルアイコンが現実世界に現れたような感じを作り出すことができます。

CursorKiteTalkGod.jpg

この矢印に指されるといやでも注目してしまいます。写真は作られた感じがしますが、実際人が沢山いるビーチで「WindFire Cursor」を飛ばしている動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から



歩いているおじさんを追いかけるように「WindFire Cursor」が動いています。ちなみに上記の動画はイタリアの凧フェスティバルでのワンシーンだそうです。ゴチャゴチャした空間でもカーソルが上を飛んでいると注目してしまいますね。

都会ではなかなか難しいかとは思いますが。イベントなどに使ったら面白そうなアイデア凧だと思います。仮想的なものを現実世界にアイデアで落とし込むという手法はこの他にも面白いモノが作れそうな気がします。

Welcome to WindFire Designs

関連記事
建物の壁に巨大な写真を貼り付けるストリートアート「JR」
プロのイラストレーター作品をレンタル・オーダーもできるブランド「pict」
成功した10のリデザイン-ロゴの場合「10 successful logo redesigns」
口をつければ何でも人の顔に!写真プロジェクト「Smile」
ドミノを組み上げてドミノ倒しする、新感覚ドミノ「Dominoes Made Of」


posted by admin at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。