2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年10月03日

業界プロフェッショナル多数参加のトークイベント「劇的3時間SHOW」

10月6日から、青山のスパイラルホールにて行われる、クリエイティブ要素の詰まった魅力的なイベント「劇的3時間SHOW」を今回は紹介したいと思います。このイベントは、ゲーム・アニメ・音楽・映画といったような分野のコンテンツを集めた世界最大規模の統合コンテンツフェスティバル「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオリジナルイベントとして開催されるもの。

3時間

日本のさまざまな業界で第一線で活躍するプロフェッショナルな人物が1日ずつ日替わりで参加し、自身の成功やこれまでの経験談を始めとしたトークを「3時間」という時間の中で繰り広げるというもの。テーマを特に設けずそれぞれの感性で表現されるトークに、これまでにない新鮮な感覚で楽しむことができそうです。

詳細は以下

トークに参加するプロフェッショナルは、佐藤可士和さんや、リリー・フランキーさん、松任谷正隆さんや映画監督の堤幸彦さんなど。それぞれに個性を持った分野のプロフェッショナルだけに、トークにもそれぞれの色を垣間みることができそう。

他ではなかなか見る事ができない貴重なイベントでもあり、クリエイティブな分野に興味を持つ人にとっては、とても刺激的なプログラムではないかと思いますので、気になる方は一度足を運んでみては?

【開催期間】
2008年10月6日(月)〜10月15日(水)
18時30分〜21時30分(当日チケットあり)
会場/スパイラルホール(青山)
入場料/無料

劇的3時間SHOW
JAPAN国際コンテンツフェスティバル「CoFesta」
シブヤ経済新聞「佐藤可士和さんら著名クリエーター10人が「劇的SHOW」−青山で」

関連記事
TOKYO ART BEAT主催のTシャツコレクション「TOKYO COLLECTION♯4」が開催
ファッションブランドのグラフィックデザインを集めた展示会「FASHION / GRAPHIC」開催
犬のえーす君がブログで綴る エースホームのキャンペーン「夢の家@湘南」始動
全国のタワーキャラクターが東京タワーに大集合する「展望の日」
3D映像を撮影・再生できるデジカメ「FUJIFILM FinePix Real 3D System」を発表
パッケージデザインの新しい可能性を探る企画展「NEO JAPAN STYLE PACKAGE」開催
posted by admin at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック