2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年10月13日

127台のレコードプレイヤーで作り出す音楽「Without records」

もうあまり見なくなってきたレコードプレイヤーですが、今日紹介するのはそんなレコードプレイヤーを使って新しい音を作り出す「」です。この作品はただ単にレコードを流して音を重ねると言った物ではなく、レコードをセットせず、突起や障害物を付けた状態で、プレイヤーを回転そこから生まれる音を重ねて音を作り出すと言う物です。

record127.jpg

言葉ではなんとも想像しがたいので、実際に音を奏でているシーンの動画がYouTubeにアップロードされていましたので。下記に貼付けておきます。

動画は以下から

"without records" - YCAM Otomo Yoshihide / ENSEMBLES


これはギターリスト、ターンテーブル奏者の大友良英、青山泰知 両氏によるもので、作品はデジタル時代に忘却されつつあるレコードとタ ーンテーブルの意味や可能性、音響芸術上の歴史的な意義を、見つめ直すきっかけとなる 作品として制作されたそうです。この他にも大友良英氏は古いポータブルプレイヤーを使って進化させてきた作品も公開しています。同じくYouTubeにアップされていましたので、下記に貼付けておきます。

YouTube - "hyper wr player" - YCAM Otomo Yoshihide / ENSEMBLES


今までになり新しい概念。あえて機能を使わない事で、新しい可能性を見つけた面白い例だと思います。

大友良英 / ENSEMBLES

関連記事
おとぎ話のようなFlickr set「 Graphics Digital 」
Flickrからクオリティの高いファッション関連写真を選抜「Flickrista」
クリエイター&デザイナーズブランドのショッピングサイト「クリエイターズマンション」がオープン
いろんなテーマでベスト3を投稿・共有できるサービス「Sanco」
旅をテーマに新しいWEBのカタチを提案する「DESIGN SHOWCASE」


posted by admin at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。