2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月02日

今週の「DesignWorks」ハイライト(10月26日〜11月1日)

毎週日曜日に1週間のBlogの更新記録として、月〜土までにエントリーした記事の中からピックアップしてハイライトをお届けします。ピックアップの基準はアクセスやソーシャルブックマークで多くブックマークされたものを基本としています。

念願のノートPCを購入しました。作業的な面、もち運びなど今の自分に照らし合わして考えて、新MacBookを購入しました。そこまでヘビーな作業はしないけどネットブックではちょっとと思っていたのであの13.3インチという中途半端さが逆に良く購入決定。今後相棒として一緒に頑張って行けたらと思います。

それでは今週の(10月26日〜11月1日)DesignWorks のハイライトをどうぞ。

今週のピックアップ記事は以下から

ドラッグ使用時の症状をブラウザで体感する「Click here to try drugs!」
マリファナ、コカイン、ヘロインなどのドラッグを使用した場合いったいどんな症状がおきるのかをブラウザで体感させ、ドラッグの危険性をPRするWEBサイトが今回紹介する「Click here to try drugs!」です。




人間の力を使ってトランスフォーマーを再現した「TRANSFORMERS」
以前「人間を使ってビデオゲームを再現した「GAME OVER」」と言う記事で紹介したスイスのアーティスト「Guillaume REYMOND」が新たなプロジェクトに挑戦をしているみたいで、そのプロジェクト「TRANSFORMERS présentation」がWEB上で公開されています。




映画のThe Endシーンを集めた「The The End Pool」
最近ではあまり見かけなくなってきましたが、映画の終わりのシーンなどに挿入される「The End」今日紹介するFlickrプール「The The End Pool」はそんなThe Endのシーンをひたすら集めたプールになっています。




コミュニケーションの歴史をストップモーションで「History of communication」
コミュニケーションの方法は近年劇的に変化していますが、そのコミュニケーションツールの移り変わりをホワイトボードに描かれた線画のストップモーションで表現しているのが、今回紹介する「History of communication」です。




本を思わせる 製本技術を生かした「Classimo」のA4製本BOX
こまごました小物を整理するのにとても便利な小物入れ。さまざまなタイプの物が展開され、使い方もさまざまだと思いますのが、今回は一見小物入れではなく、本を思わせるビジュアルを持った収納BOX「Classimo」を紹介したいと思います。




おすすめのデザイン本「フリーで好きな仕事がしたい クリエイターのための独立ガイド」
すでにフリーランスで活躍している人方もいらっしゃるかと思いますが、この本では、独立を考えている人に必要な情報がぎっしりと詰め込まれています。これからフリーを目指す方には必見の解説本です




素敵なロゴをスクラップするブログ「logoed」
今まで何かに特化してひたすらそのテーマに沿ったものを集めるブログを多々紹介してきましたが、今日紹介するのはロゴをひたすら集めたブログ「logoed」です。企業のロゴからメーカーロゴまで幅広く扱っています。




思わず舐めたくなるような切手「Chocolate Mail」
郵便切手の裏を舐めるところからヒントを得てできた商品が今回紹介する「Chocolate Mail」です。本物のチョコレートと見間違うくらい成功にデザインされており、取り出したところを見るとまるで本物のチョコレートみたいです。




1本で3種類の線を引く事ができる スリーウェイ蛍光マーカー「ビートルティップ」がコクヨより登場
つねに、新しい斬新な文具を世に誕生させているコクヨから、また新たにこれまでにないアイテム・スリーウェイ蛍光マーカー「ビートルティップ」が登場しましたので紹介したいと思います。




赤色は女性を魅力的に見せる。赤色が持つ力、研究で明らかに。
米ロチェスター大学の心理学者が「赤い色をまとった女性は、男性の目に魅力的に映る」という研究結果を発表しました。これは実験データに基づくもので、例えば、赤または青のシャツを着た女性の写真(同じ写真をデジタル処理し、シャツの色だけを変えたもの)を男性に見せて、「100ドル持ってこの女性とデートするとしたら、幾ら使うか?」といった質問を投げかけ調べたそうです。




ティザーサイトが一瞬で作れる「COMING SOON GENERATOR」
最近の広告手法として、興味をひくティザー広告、ページを作った後本編をスタートするという流れが定着しつつありますが、ティザーサイトといっても、手間が掛かります。そこで今回は忙しい人のためのティザーサイトが一瞬で作れる「COMING SOON GENERATOR」を紹介したいと思います。


ハイライトアーカイブス
posted by admin at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイライト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック