2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月08日

著作権が切れた名画を集めてまとめた「ヴァーチャル絵画館」

著作権については現在も様々な問題が起きていて、話題になる事も多いのですが、基本的には絵画に関しては、作者の死後、50年(日本は60年半)を経たものについては、著作権は無くなり、人類共通の財産となります。今回紹介する「ヴァーチャル絵画館」は著作権が切れたアート作品を掲載し、解説してくれると言うアート好きにはたまらないWEBページとなっています。

ferume-ru.jpg
1665 46,5 x 40 cm マウリッツハイス美術館 ハーグ オランダ

様々な画家について時系列でまとめられていて、「ゴシック美術」、「ルネサンス」といった時代の解説やその時代を代表するような画家について、作品とともに解説されています。

詳しくは以下

解説は画家別になっていて、さらにそこから一つ一つの作品に対してしっかりと解説がなされていて、美術史について知る事ができます。アートといった固いものは苦手と言う方でも、有名なものが多いので、取っ付きやすいのではないでしょうか!?

こんな名画ほんとに掲載して大丈夫?と思ってしまいますが、著作権に対しては「CRIC(著作権情報センター)」に問い合わせながら運営しているようで、「画像の使用方法」のページにその経緯がまとめられています。アートだけではなく、著作権にたいしても勉強になるWEBサイトです。

ヴァーチャル絵画館

関連記事
アメリカ大統領選、オバマ氏勝利を伝える新聞コレクション「Obama Grabs Headlines」
紙の切れ端をつなぎ合わせて作るアート「Paper Pieced Collage Series」
LEGOによるファッションショー「3D Runway by Castelbajac and Lego」
紙で作るカラクリ作品 カミカラ「歯車の立方体-GEARS CUBE」
8人のアーティストが描くストップモーションストーリー「Circular Painting」


posted by admin at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

文化の日は美術館に
Excerpt: 先週の月曜日は文化の日。芸術の秋ということもあって京都市美術館にて行われた芸術都市パリの100年展の最終日を観に行って来ました。 行こうと思ったのは、僕の好きな画家が印象派...
Weblog: blog.yusukenakanishi.com
Tracked: 2008-11-10 03:31


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。