2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月10日

グラフィックアイコン×巨大ロボ「installation of TOO MUCH」

前回「22フィートの発泡スチロール製巨大ロボット「giant styrobot 」」という記事発泡スチロールで作られた巨大ロボットアートを紹介しましたが、そのロボットを使ったアートが11月6日〜14日まで
ヒューストンのrice galleryで開催されています。

vimeosrobo.jpg

実際細かな発泡スチロールのパーツから巨大ロボットが組み上がるまでのメイキング動画がvimeoで公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から


michael a. salter @ rice gallery | houston from michael a. salter on Vimeo.

スムーズに徐々にロボットが完成していく様は見ていて楽しいです。今回のアート作品は200以上のアイコンが描かれた空間に、追いつめられた巨大ロボットをつくり上げるというアートだそうです。もっと作品自体について詳しく知りたい方は「Rice Gallery | too much」のページから、詳しい解説、会場の様子、制作過程の写真やプレスリリースなどを見ることができます。

製作前にプラモデルのように設計図を先に書いて行っているのか、考えながら組み立てているかは定かではありませんが、どう言った過程でデザイン、設計をしているのかが非常に気になるところです。

Rice Gallery | too much

関連記事
素晴らしいいパッケージデザインを集めた「47 Packaging Designs」
もうひとつのアメリカ大統領選「Gum Election 2008」
自然を利用したアート作品「EnvironmentalArt」
著作権が切れた名画を集めてまとめた「ヴァーチャル絵画館」
アメリカ大統領選、オバマ氏勝利を伝える新聞コレクション「Obama Grabs Headlines」
posted by admin at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック