2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月10日

典型的な日本人をフィギュアで表現「51JapaneseCharacters」

日本の社会現象や、日本人の中でも特に個性が強い人々をフィギュアのように見せて独特の切り口で表現しているのが今回紹介する「51JapaneseCharacters」です。

figyuars.jpg

様々な日本人が海外の方から見たキャラクターが全部で51体のキャラクターがフィギュアになって紹介されています。そこには力士や無精と言った日本古来のキャラクターから、着ぐるみを着た人、パラサイトシングルなど現代社会の風刺的なキャラクターも多く見られます。

詳しくは以下

figyuars02.jpg

制作を手がけているのはドイツ人のPeter Machat氏。日本語にも対応していて、日本人が見ても楽しめるコンテンツになっています。なかなか日本に住んでいると改めて日本人について考える機会は少ないのですが、こうしてみると日本人から見ても独特の文化が存在しているなと改めて思い知らされます。これは是非その他の国でも展開して欲しいところです。

WEBだけの展開だけではなく、全てのキャラクターを網羅したA0サイズのポスターやポストカードブックなどの販売も行われているみたいです。

51JapaneseCharacters

関連記事
素晴らしいいパッケージデザインを集めた「47 Packaging Designs」
もうひとつのアメリカ大統領選「Gum Election 2008」
自然を利用したアート作品「EnvironmentalArt」
著作権が切れた名画を集めてまとめた「ヴァーチャル絵画館」
アメリカ大統領選、オバマ氏勝利を伝える新聞コレクション「Obama Grabs Headlines」
posted by admin at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本人を51種類のキャラで表現
Excerpt: 日本人がネタにされていると聞いて「いかにも!」ってやつが並んでいるのかと思えば、 あ、なるほど〜ふんふん、ププッ…と微笑ましいキャラもいるみたい。 ここに並んでいる3名は...
Weblog: soheicube linkpost
Tracked: 2008-11-13 14:21