2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月11日

世界の4大スラムを写しだすJonas Bendiksen「The Places We Live」

以前「建物の壁に巨大な写真を貼り付けるストリートアート「JR」」という記事でリオデジャネイロのスラム街「ファヴェーラ」を舞台にした壮大なストリートアートを紹介しましたが、今回紹介する「The Places We Live」はスラムそのものを題材にしたWEBフォトギャラリーです。

slums01.jpg

こちらのフォトギャラリーではインド・インドネシア・ケニア・ベネズエラの4大スラムの現実を写真で伝えています。客観的に捉えた壮大なスラムを写し出す写真だけではなく、スラムにある家の中をそこに生活している方々とともに360度見渡せるパノラマで収めた写真なども公開されています。

詳しくは以下

slums02.jpg
生活者とともに収められた家の中の写真


slums03.jpg
高層ビルと対比して写し出されたスラムのワンシーン


ちなみにこちらの写真は以前「おすすめのデザイン本「Satellites」」という記事で紹介した、ソビエト崩壊に翻弄され、旧ソ連の衛星国とその周辺に暮らす人々を写した美しい写真集「Satellites」を撮影した、ノルウェー出身のフォトジャーナリストJonas Bendiksen氏による写真集「The Places We Live」の作品です。

相変わらず素晴らしく、そして世界観のある写真を撮影されています。全く違う世界の現実を見せつけられました。これも写真とWEBの力ですね…。



The Places We Live

関連記事
典型的な日本人をフィギュアで表現「51JapaneseCharacters」
素晴らしいいパッケージデザインを集めた「47 Packaging Designs」
もうひとつのアメリカ大統領選「Gum Election 2008」
自然を利用したアート作品「EnvironmentalArt」
著作権が切れた名画を集めてまとめた「ヴァーチャル絵画館」
posted by admin at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック