2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月13日

人間が数字を組み体操で表現した時計「Human clock」

"組み体操"、小学校の頃、運動会などで経験したことのある人も多いのではないかと思いますが、今回は人間がそんな組み体操を使って、体で表現した数字を使い構成されている時計を紹介したいと思います。

時計

1〜0までの数字が、さまざまな組み方を駆使し体を張って表現されており、その数字を使ったデジタル時計として公開されています。見ているだけでもなんだか笑ってしまいそうな、ユーモアセンス溢れる作品となっています。

詳細は以下

「1」はとてもシンプルですが、「O」や「8」なんかは複雑に絡み合っていますし、中にはきっとキツいだろうな・・と思ってしまうようなポーズも。そんな中でもほとんどの人がちゃんと笑顔なところも笑いを誘います。さらに、ちゃんとそれぞれの数字に見えるところに感心してしまいました。この時計を見ていると「もじもじくん」を思い出しますね。

時間に追われて疲れている時なんかは、この時計を見て癒されるのもいいかもしれません。

clock
Stupid Random and Hilarious: 0 to 9 - Numbers in Postures

関連記事
Docomoの新シリーズプロモーションサイト「4 series NAVI」
和歌でつなぐコミュニィティ 和歌共有サイト「うたのわ」
±0のヒーターと加湿器のある景色を紹介したスペシャルサイト「±0 - Special Photo Garelly」
ニュースとブロガーの思いを汲み取って踊るパフォーマー「media-man」
セレブリティのライフスタイル最新情報を紹介する情報サイト「OK!JAPAN」
posted by admin at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック