2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月13日

今日のヒントになるタロットカード「トンパのアサバイブル。」

「トンパ文字」といえばアートディレクターの浅葉克己さん、最近では「21_21で開催 アートディレクター浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡」開催」といった活動をご紹介しました。そして今回は浅葉克己さん・東洋占術研究家の真矢茉子さんが共著で手がけた作品「トンパのアサバイブル。」を紹介したいと思います。

トンパ文字

トンパ文字を使ったタロットカードとその解説書のセットで、トンパ教全集第97巻に収蔵されている占断法という法を元にした「おみくじ」をタロットカードに置き換えた、新しい占いの形ともいえるアイテムです。

詳細は以下

ちなみにトンパ文字とは・・(宣伝会議サイトより引用)
中国雲南省に住む少数民族、納西族(ナシぞく)が信仰しているトンパ教。その教典は、唐代より納西族独自の文字である「トンパ文字」によって綴られており、「生きている象形文字」として注目を集めています。


なんと、8年もの歳月をかけて完成にたどり着いたというこのタロット。「今日のヒント、明日の幸せ」と題し、毎日の運勢を占うことができます。今までに体験したことのない、新鮮な感覚で占いを楽しむことができそうですね。毎日どんな結果が出るのが、楽しみになりそうです。

Amazon、宣伝会議公式サイトより購入可能です。

wikipedia「トンパ文字」
宣伝会議「トンパのアサバイブル。」



関連記事
マンガ週刊誌を思わせるノート「MANGA NOTE」
OptomaからiPodより軽いPicoプロジェクター
プルタブを再利用して作られたバッグ「Recycled Flip-Top Shoulder Bag
コクヨよりユニバーサルデザインの「意匠ノート<パラクルノ>」登場
既成概念を覆した平面タイプの電球「flat bulb」
posted by admin at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック