2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月15日

用紙を自由な大きさに切り取ることができるメモ「Tidbit」がコクヨより登場

今回は、先日紹介しました「コクヨデザインアワード2007グランプリ「紙キレ」が製品化」に引き続きコクヨより発売されることになった「Tidbit(チビット)」を紹介したいと思います。

tTidbit

「情報の断片」あるいは「一口のおいしいもの」という意味を持つ「Tidbit」は、「紙キレ」がメモサイズの大きさになった、いつでも手軽に使うことができる嬉しいタイプとなっています。

詳細は以下

Tidbit

TidbitはA7・B7・A6の3サイズ、横罫・方眼罫の2種展開。好きなところで好きな大きさに切り取ることができるので、写真の活用方法のようにさまざまな使い方ができます。
また嬉しい機能として、表紙部分は折り返して使うと、切り取ったメモを入れて保存しておくことができるポケットに変身。細かくバラバラになりがちなTidbitのメモをスッキリとまとめておく事ができるのはとても便利ですね。

先日紹介した「紙キレ」より、普段使いにはもってこいのアイテムではないでしょうか?管理人も是非仕事のデスクの上で使ってみたいと思います。

Tidbit[チビット]/コクヨS&T株式会社

関連記事
マグネットで自由自在に開閉できるカーテン「magnetic curtain」
方眼に横線を引いたノート「Doane Paper Utility Notebook」
佐野研二郎のデザインプロダクトプロジェクト「nico project」
ルービックキューブをファッションに「Rubik’s Cube handbag」
過去のデザインの現場を振り返る「Adobe Illustrator 88」
posted by admin at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック