2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月21日

TUTAYA発エンタメマーケットデータ「TSUTAYAエンタメ総研」

DVD・CD、書籍、GAMEのレンタル&販売で全国に店舗を持つTSUTAYAが3,000万人のエンタメ消費データから読むリアル・マーケット「TSUTAYAエンタメ総研」を開設しています。

entamesouken01.jpg

まだ立ち上がったばかりなので、データはまだまだ開示されていませんが、全国のTUTAYAから得られるマーケティングデータから様々な事を分析して行くみたいです。第一弾として、EXILEのヒットの理由を分析したエントリーがアップされていました。

詳しくは以下

タイトルは「大ヒットの影にアラフォーあり!」となっていて、EXULEのCD購入者の男女比率の比較、年代別の比較をベスト盤、第1章『EXILE PERFECT BEST』と、第2章『EXILE CATCHY BEST』で行いながらヒットの理由とエンターテイメントの戦略的な部分が解説されています。データをふまえながらだと説得力もありますし、納得できる感じがしますね。

エンターテイメント産業の裏側が垣間見える感じで、広告業界にかかわらず面白く読める記事・サイトだと思います。

TSUTAYAエンタメ総研 − 3,000万人のエンタメ消費データから読むリアル・マーケット

関連記事
正しいジンギスカンの食べ方を学ぶ「ジンギスカンのおいしい食べ方」
脳波を利用したマーケティング「脳波マーケティング」
世界同時実証キャンペーン「UNIQLO TRY#2 HEATTECH」スタート!
ONWARD 23区 あなたのそばにいて、ともに歩くブランドでありたい「Walk」
デスクトップをメディアに「UNIQLO SHOW WINDOW」


posted by admin at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。