2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年11月27日

紙のパイプを切って、繋げて作るロボット「パイプロイド」

今までのペーパークラフトとはまた少し違った概念のペーパークラフトが今回紹介する「パイプロイド」です。これは紙のパイプを部品として、パイプを切って繋げて曲げて様々なキャラクターに仕上げるという物です。

paipuroido01.jpg

キャラクター達は「日本的雑多感」をテーマに制作されていて、しっかりとキャラクター設定もされ、キャラクター、クラシック、限定モデルと様々なキャラクターがリリースされています。多々キャラクターが居ますが今日はメインシリーズの中から「Smoke & Bill スモーク&ビル」を下記に紹介したいと思います。

詳しくは以下

paipuroido02.jpg

■Smoke & Bill-スモーク&ビル
真面目で仕事熱心なスモーク。静かにひっそり忍びの道を究めたいのだが、相棒のビルがおしゃべりなのでちょっと困っている。マンガで忍者に憧れたビルは、ハデさの無い忍者の日常にちょっと退屈しているみたい。


その他のキャラクター達は公式ページで解説されているほか、「href="http://piperoid.jp/photoblog/">Piperoid Photo Blog」で様々な場所に持ち出され、撮影されています。ここまでキャラクターに種類と個性があるとコレクション性もありそうです。

気になるお値段は500円〜800円ととお手軽な価格となっています。がんばればオプションパーツとかであれば、紙+プリンタで自分で制作できるかも知れませんね。

PIPEROID <パイプロイド> パイプで組み立てるロボット達。大人のための紙製インテリア工作。

関連記事
TOYO KITCHEN STYLEの組み合わせが楽しめる食器「puzzle」シリーズ
流れる液体をそのまま形にしたブックマーク「liquid bookmark」
デスクワークの強い味方USBでお弁当を温められる「USBあったか弁当箱ポーチ」
ライカをミニチュア化したトイカメラ「DCC Leica M3」
デジタル版ポラロイドカメラ「xiao」
オーガニックコットン栽培を支援する役割を果たすデザイン軍手「mente」


posted by admin at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。