2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年12月03日

ワイングラスが照明になる「ideaco Whose leg?」

ワインを飲む際に使用するワイングラス、何か特別なイベントで使用したり、食卓を彩るアイテムの一つでもあります。そんなワイングラスを、本来の目的とは全く違った形で使用できるアイテム「ideaco Whose leg?」を今回は紹介したいと思います。

グラス

ワイングラスの形の特徴を生かして照明として使用することができ、テーブルをあたたかな灯りで照らし出してくれます。間もなく迎える、クリスマスなどのロマンチックなシーンでは特に活躍してくれそうなアイテムです。

詳細は以下

使い方はとても簡単で、ワイングラスにかぶせるだけ。最大で4時間連続で点灯することができるので、食事の時に消えてしまう心配もないのだそうです。

ワイングラス一つあれば完成できるという、とても手軽に使用できるところがいいですね。さりげない雰囲気がちょっとした演出になって場をさらに盛り上げることができそう。これからディナーなどを計画されている方は是非一度チェックしてみてください。

デザイングッズのオンラインショップ caina(カイナ)

関連記事
オリジナルモレスキンを買える!作れる!「Moleskin Journal」
音の波形を表現できるミシン「Visible Sound」
ハート柄のラインが特徴のテープのり「ドットライナーキュート」がコクヨより誕生
ビールかけの気分を楽しむことができる「ビールかけ全身シャンプー」
紙のパイプを切って、繋げて作るロボット「パイプロイド」
TOYO KITCHEN STYLEの組み合わせが楽しめる食器「puzzle」シリーズ
posted by admin at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
時期的に季節に応じたタイトルと内容ですね。
Posted by 牧野伊佐男 at 2008年12月04日 13:00
コメントありがとうございました。
季節はなるべく意識するようにしています。
Posted by 管理人 at 2009年01月31日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック