2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年12月09日

フィードをまとめて表示するフィードアグリゲーター「FriendFeed」を試してみました。

先日、日本語版を含む6カ国語にも対応し、「はてな」にも対応した、フィードをまとめて、Web活動を把握できるようにするサービスフィードアグリゲーター「FriendFeed」のアカウントを取得して試してみました。

friendfeed01.jpg

アカウントの制作は簡単で、「FriendFeed」のアカウント作成のボタンから、メールアドレス、名前、ニックネーム、パスワードを入力すればアカウント生成完了です。

詳しくは以下

その後、Facebookから友達を探す、もしくはオンラインメールのアドレス帳からFriendFeedから探したり、人気になっているユーザーから購読登録することができます。あとは、自分自身が共有したいフィードを追加していくだけでOKです。全部で59種類のWEBサービスが登録可能で、様々なWEBサービスが準備されています。

friendfeed02.jpg

ちなみに今回制作したアカウントは「Designworks - FriendFeed」とりあえず、自分のブログ2本を登録してみました。また「FriendFeed」ではfriendfeedに登録されているすべてのユーザーの動向を見ることができます。

フィードをまとるサービスは多々ありますが、自分のフィードのまとめだけではなく、同じく登録している友人のWEB上での同行も見ることができるため、頻繁にオンラインサービスを利用している繋がりだとか、ブロガー同士が動向を共有するのに向いていそうです。本当に個人を発信するメディアって激増しているんだなFrendfedを見ていて改めて実感しました。

FriendFeed

関連記事
LOVE&HOTをテーマとした さまざまなジャンルで生きる人々のブログポータルサイト「1oven.com」
UNIQLO GRIDがクリスマス仕様になってリニューアル「UNIQLO_GRID:MERRYXMAS!」
日本の森について考えさせられるサイト「私の森.jp」
ミクシィ2010年新卒採用特設サイト「ミクシィを創る人」
女性の輝く携帯ライフを紹介した ドコモN-02Aのスペシャルサイト「kirameku web」
ひとりひとりの心の種をまく「ハートシードプロジェクト」
posted by admin at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック