2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年12月09日

スーパーマリオの1-1を再現した「Super Mario Stage 1-1 Room」

スーパーマリオブラザーズをテーマにしたアート作品はDesignworksでも「画鋲で作るマリオワールド「17,000 Push-Pin Super Mario 3 Mosiac」」や「紙で作ったスーパーマリオ「Paper」」と紹介してきましたが、今回紹介する「Super Mario Stage 1-1 Room」は部屋全体を使ってスーパーマリオブラザーズの世界を再現したものです。

marioroom01.jpg

部屋の4面の壁を使って見事に表現しています。基本的には壁紙にプリントされてという形になりますが、一部ブロックはちゃんと立体になっていて世界観を作っています。いくつか写真が公開されていましたので、下記に掲載しておきます。

詳しくは以下

marioroom02.jpg
立体的に配置されたアイテムブロック



marioroom03.jpg
雲の上にはコインが描かれています。



marioroom04.jpg
人が入るとその規模が分かるかと思います。


人間の大きさからするとかなり大きな空間を使って作品を制作して居るみたいですね。実際に体験してみたいインスタレーションアートです。ちなみにこの「Super Mario Stage 1-1 Room」を制作したのは「Antoinette J. Citizen」現在彼女はゼルダの伝説をテーマにこういった作品を作っているとのことです。こうして作品を見ると、ゲームって本当にもう一つの文化なんだなと思います。

Antoinette J. Citizen's Super Mario Stage 1-1 Room - Chunnel

関連記事
Creative クリエイティブ web インターネット 壁紙
photoshopとShadeで描き出す3Dドット絵アート「Tibori design」
エルメス ケリーバックのペーパークラフト「download your kelly」
目的に応じて収納幅を変えられる本棚「REK:bookcase」
ワイングラスが照明になる「ideaco Whose leg?」
posted by admin at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック