2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年12月17日

食品の新鮮さを見分けるラベルインターフェイス「The Freshness of Labels」

食品を購入する際、何を見て、何に気を付けて購入しているでしょうか?賞味期限、消費期限などのデータだったり、食品そのもの色合い、質感だったり、と様々だと思いますが、今日紹介する「The Freshness of Labels」はラベルの変色でその食品が新鮮か古いかを見分けられる画期的なものです。

kusarusyokuhin01.jpg

砂時計の形をしたラベルになっていて鮮度が落ちてくると、ラベルは白から青に変色していきます。

詳しくは以下

kusarusyokuhin02.jpg
ラベルの段階表示

ラベルは特別のインクによる処理が施されていて、アンモニアに反応して、色を変えると言うことです。インク自体は食品に貼り付けることを考慮して、紫キャベツの非中毒性の安全なものものを使用しているそうです。

昨今食品の安全は脅かされ様々な問題が報じられています。最近起きている問題はこのアイデアでは解決はしませんが…こういった見た目には分からないものを可視可してくれるというのは消費者には嬉しいアイデアだと思います。まだアイデア段階のものだと思いますが、いずれこういった食品の情報がハッキリと見えるような形で表記される日もくるかも知れませんね。

Fresh Label by Naoki Hirota » Yanko Design

関連記事
スクラブル60周年記念ムービー「Scrabble Celebrates 60th Anniversary」
90人以上のアーティストが描き出すポストイットアート「Post-It Show 3」
髭にまつわるデザイングッズをあつめたエントリー「2008: The Year of the 'Stache」
HIPHOPのアルバムジャケットをLEGOで表現した「20 Classic Hip Hop Album Covers Recreated in LEGO」
雪で作る身近なアート「snow ghosts」
posted by admin at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック