2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年12月20日

自分の上に世界を作る「Levi van Veluw」

様々な表現をするアーティストがいて、世の中には様々な表現手法を使うアーティストが存在しますが、今日紹介する「Levi van Veluw」はかなり変わっていて、自分の頭〜顔を使って世界を表現するアーティストです。

livewsd.jpg

上記の写真を見ての通り、自分をキャンパスにして世界を作りあげています。YouTubeには彼の動画作品も公開されていて、実際に彼の上で世界が動いているシーンを見ることができます。下記に貼り付けておきますのでご覧ください。

動画は以下から。



何故自分自身を表現の場にしようとしたかが気になるところですが、普段あり得ない場所に表現するというのはインパクトがあり、新鮮でもあります。

この他にも沢山の作品が公開されていて、樹皮に覆われていたり、石に覆われていたり、冬になったりと様々な表現にチャレンジしています。もっと彼の作品がご覧になりたい方は「Levi van Veluw | Made in Mundo」からどうぞ。また上記のシリーズの他にも自分の顔を一定のパターンでペイントしていくアート作品「Levi van Veluw」も公開されています。気になった方は併せてどうぞ。

Levi van Veluw

関連記事
テキストで書かれた寺院「Letterpress Poster」
新聞紙で作られたゴージャスなペーパードレス「Paper Dress」
感電の危険を訴えるイラストレーションブック「30 Ways to Die of Electrocution 」
キャラ弁の極意に迫る「How To bento!」「再生」をテーマとした 伊勢谷友介主催のアート企画「REBIRTH PROJECT」
posted by admin at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック