2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年12月21日

6000枚の絵画で作られたアニメーション「Over 6000 paintings used to create this animated thriller」

普通アニメーションと聞くと、セルやコンピューターグラフィックスが連続しているモノを創造しますが、今日紹介する「Over 6000 paintings used to create this animated thriller」は絵画を繋げてアニメーションにした作品です。

saikougashitu.jpg

作品は5分弱にも及び、それだけの長さのモノを作ろうとすれば、当然使われている絵も膨大な数となり、描かれた絵画は6000以上になるそうです。LiveLeakに実際の動画がアップロードされていましたので下記に貼り付けておきますのでご覧ください。

動画は以下から



制作には2年というすさまじい時間を投じているとのことです。CGでは表現しにくい独特のアナログ感が出ている気がします。ただ動くだけではなく、映像の構成や演出もしっかりと考えられているみたいでアニメーションとしてもクオリティが高い作品だと思います。

敬意を表して下記に制作クレジットを記載しておきます。

Director and art director: Reza Dolatabadi
Written by Reza Dolatabadi & Mark Szalos Farkas
Animation by Adam Thomson
Music by Hamed Mafakheri

LiveLeak.com - Khoda - Over 6000 paintings used to create this animated thriller

関連記事
自分の上に世界を作る「Levi van Veluw」
テキストで書かれた寺院「Letterpress Poster」
新聞紙で作られたゴージャスなペーパードレス「Paper Dress」
感電の危険を訴えるイラストレーションブック「30 Ways to Die of Electrocution 」
キャラ弁の極意に迫る「How To bento!」
posted by admin at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック