2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年01月07日

複数のフォントを一瞬で確認できる「flipping typical」

普段からフォントを気にしているかた、もしくはデザイナーの方はフォントの名前を聞く、見るだけでどのような書体かというのが大体分かると思いますが、全く携わっていないと、フォントを変えてみるまで、どんな書体かというのがわかりにくいかと思います。

flipping-typical.jpg

今日紹介するWEBサービス「flipping typical」は簡単に複数のフォントの見た目を確認できる便利なサービスです。操作方法は至って簡単で、サイト上部に文字を入力するだけでOKあとはズラリと並んだ各フォントに併せて表示してくれます。

詳しくは以下

残念ながら海外のWEBサービスのため、日本語の書体は対象外になりますが、FUTURAやHELVETICAなど標準的にインストールされている書体は網羅されていますし、同じ文字をここまで並べてみると言うことも自分で作ると面倒なので、欧文書体を選定する時には非常に役に立つかと思います。

文字を入力するだけというシンプルさで面倒でないのも良いですね。欧文書体のデザインのお供にどうぞ。

flipping typical

関連記事
WEB上で簡単にドット絵を楽しめる「Color pixel wall - Colorpx」
コラージュして楽しめる ひとことケータイ交換ノート「ハモニナ」
気分に合わせたカラーで楽しめる KDDIひかりoneスペシャルサイト「ひろがれ。わたしのライフ」
カレンダーを見るように製品紹介ムービーを楽しめる 無印良品スペシャルコンテンツ「play MUJI」
電通レイザーフィッシュ 水槽の中をリアルタイムに中継する「レイザーフィッシュSHOW!」


posted by admin at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。