2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年01月07日

生命(いのち)をテーマとしたドローイング展 坂知夏展「ゾウを食べるには一日一口ずつ」

1月17日より、渋谷パルコのパルコファクトリーにて開催されます、アーティスト・坂知夏さんのドローイング個展「ゾウを食べるには一日一口ずつ」を今回は紹介したいと思います。

坂知夏
parco-art.comより)

坂知夏さんの独特の世界観の中に表現された“生命(いのち)”をテーマとした作品の数々を、思う存分堪能することができそうです。

詳しくは以下

坂知夏さんは、パンツをはいたゾウのイラストなどを中心に、柔らかく優しいカラーやタッチが特徴のドローイング作品を手がけており、国内だけでなく世界からも注目されるアーティストの一人。今回は、最新作の6点を中心に展示され、出産を経験し変化したという作品に新たな魅力を感じることができそうです。

作品展示の他に、オリジナルグッズの販売も行われるそうなので、ファンの方は必見の展示会ではないかと思います。やわらかな坂知夏さんの世界観に触れたい方は足を運んでみては?

【開催概要】
開催日:2009年1月17日(土)〜2009年2月9日(月)※会期中無休
開催時間:10:00am〜9:00pm ※入場は閉場の30分前まで ※最終日は6:00pmにて終了
入場料: 一般300円・学生200円・小学生以下無料

parco-art.com
ゾウを食べるには1日1口ずつ(坂知夏ブログ)

関連記事
web上の写真集公募展「ittlemoreBCCKS第一回写真集公募展受賞作品展覧会」
amadanaの福袋が登場 50万円の「amadana全部セット」も
31年の歴史を振り返る 「Lmagazine展」開催
住まいや暮らしについての声を風船に乗せて届ける「みんなで考える住まいのかたち展」開催
デザインハブ 外部よりの企画公募をスタート 2009年6月より展示開催

posted by admin at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック