2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年01月09日

オリジナルの方眼紙を制作できるフリーソフト「GridOmatic」

デザインをしたり、図を書いたり目安となるグリッドが描かれた方眼紙は様々なシーンで活躍してくれます。今日紹介するのは自分だけの方眼紙を制作することができるフリーソフト「GridOmatic」です。

gridomatic01.jpg

グリッドの幅やグリッドの色など細かな部分まで簡単に調整することが可能です。色々な幅で印刷することができるので、描きたいものに応じて方眼紙を制作したりできます。

詳しくは以下

シンプルなアイデアですが、方眼紙をカスタマイズして作れるというのは、頻繁に紙を使って何かを考える身としては非常にありがたいです。インターフェイスは英語になりますが、数値入力と色設定だけなので触っていればすぐ理解できるかと思います。

対応しているのOSはwindowのみで、自由にダウンロードできます。アプリケーションは非常にシンプルな設計でわずか268KBで動作するため、どんなスペックのマシンでもある程度使えるかと思います。ソフトウェアのライセンスはフリーとなっていて、商用、個人利用問わず利用できるとのことです。ダウンロードは「GridOmatic, print your own graph paper」からどうぞ。

GridOmatic, print your own graph paper

関連記事
日々のブラウジングを効率化してくれるブラウザ拡張ツール「popin」
ポラロイドよ永遠に!画像からポラロイド写真を作るフリーソフト「Poladroid 」
ぬいぐるみを作るためのインタラクティブデザインツール「plushie」
ライフストリーミングCMSベータ版リリース「Sweetcron」
顔写真を簡単に修正できる「Digital Face Beatification」
posted by admin at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | tool
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック