2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年01月10日

ダイヤルアップでの接続を表現した「The Dial Up Kid」

現在でも一部使われているダイヤルアップ接続ですが、現在はADSLや光回線が主流となり、ダイヤルアップ自体を知らないと言う方も多いのではないでしょうか?昔は今では考えられないインターネット環境で、接続するたびにダイヤルアップ接続独特の音がなっていました。今日紹介する「The Dial Up Kid」はそのダイヤルアップ接続の際の音にスポットを当てたWEBコンテンツです。

thrdialup.jpg

コンテンツは至って単純なもので、ダイヤルアップ接続の音を男の子が喋っている風に見せると言うものです。何が面白いのか分からないと言う方も多いコンテンツだとは思いますが、久しぶりにダイヤルアップ接続の音を聞いて懐かしさ感じてついついエントリーしました。

詳しくは以下

昔からのインターネットユーザ−の方はダイヤルアップの音を効くと懐かしさを感じるかと思います。ダイヤルアップでインターネットをしていたと言う方には是非一度見て、聞いてもらいたいコンテンツです

「Zap This To A Friend」をクリックすれば、簡単にメールで「The Dial Up Kid」を知らせる事ができます。

The Dial Up Kid

関連記事
折り紙にメッセージを書いて送ることができるメールサービス「折り紙メール」
CMでおなじみのカンガルー一家に出会える NISSANのCVT車プロモーションサイト「のってカンガルー」
複数のフォントを一瞬で確認できる「flipping typical」
WEB上で簡単にドット絵を楽しめる「Color pixel wall - Colorpx」
コラージュして楽しめる ひとことケータイ交換ノート「ハモニナ」
posted by admin at 19:01 | Comment(2) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
当時は従量制でネットを切ったり繋いだりテレホだったり 海外サイトで固まったりで忙しかったな〜・・
Posted by にっと at 2009年01月10日 22:39
にっとさん>

懐かしい話ですね。アナログって最近も生みかけない気がします。そう思うと恐ろしい進歩の速さですね。
Posted by 管理人 at 2009年01月31日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

The Dial Up Kid:子供が口パクでダイヤルアップ接続のマネをする
Excerpt: この音を聞いて「懐かしい!」と感じた方、結構ネット歴長いんじゃないでしょうか。 まあ、私も世の中のウェブサイトがAOLしかない時代からやってました。ヤフーもユーチューブもな...
Weblog: soheicube linkpost
Tracked: 2009-01-13 09:03