2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年01月21日

リアルにカバーフローを実現する「iShelf - Coverflow goes Manual」

アップルの代表的なインターフェイス「カバーフロー」。LeopardからはiTunesだけではなく、Finder上からもそのインターフェイスが楽しめますが、今回紹介するのはそのカバーフローを現実でアルバムをつかって表現できるプロダクト「iShelf - Coverflow goes Manual」を紹介したいと思います。

ishelf-001.jpg

写りこみまで再現していて、なかなかクオリティが高い物になっています。実用性があるのかと聞かれるとなかなか難しいですが、アップルが大好き、カバーフローがたまらないというかたには良いアイテムではないでしょうか?

詳しくは以下

ishelf-002.jpg

上から見ると上記のようににアルバムを設置することができます。こうしてみると単純ですが、デジタルのインターフェイスを現実でやってみようというアイデアが面白いですね。

面白いか、意味があるかは選択する物によりますが、これはカバーフローに限らず、様々なインターフェイスやアイデアに使えそうです。

iShelf by Li Jianye » Yanko Design

関連記事
塔の形を再現したボトルが個性的な「東京タワーミネラルウォーター」
デザインにも機能性にも優れた 紙でできたペットボトル「360 Paper Bottle」
東急線全駅の駅名標がデザインされたメモ帳「東急線駅名メモ帳」
ワイヤレスPCディスプレイ「Samsung Wireless Monitor 」
データの災害リスクを防ぐ!対災害外付けHDD「ioSafe Solo」
posted by admin at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック